うなじの永久脱毛(医療脱毛)について | うなじ脱毛ぷらざ

うなじの永久脱毛について

うなじは、永久脱毛できます。
うなじは、着る服によっては見える部位ですので気になる女性は多いようですが、永久脱毛することによって自己処理の手間から解放されて、自信を持って露出できるようになります。
また、産毛や後れ毛を脱毛することで、うなじの肌が綺麗に見えるようになります。
永久脱毛の方法は、医療機関のレーザー脱毛と絶縁針脱毛の2つの医療脱毛があります。永久脱毛自体、法律で定められた医療行為であるため、医師のいない医療機関では行われません。
レーザー脱毛は、医療用の高い出力が出るレーザーの光で、メラニン色素に反応させて毛の細胞を破壊して、毛を作れなくする脱毛方法です。
レーザー脱毛の場合、黒に反応しますので産毛などは残ります。
医療用レーザーは、シミやソバカスの治療にも使用されています。
絶縁針脱毛は、毛穴に針を刺して電気を流すことで毛乳頭を破壊して、毛を作れなくする脱毛方法です。施術する医師にも、高い技術が必要です。
毛穴1つ1つに針を刺しますので時間がかかりますし、かなり痛みを感じる施術方法ですが、毛穴1つ1つに針を刺しますので白髪や産毛にも効果が非常に高いのが特徴です。
また、絶縁針脱毛は日焼けなど色素の強い人に効果があります。
痛み自体は、麻酔効果のあるクリームを塗るなどの方法で軽減できます。痛みを強く感じる人に対しては、注射の麻酔の使用もあります。
脱毛後は肌が赤くなりますが、1週間程度で普段の肌に戻ります。
医療脱毛の良いところは、医師が施術しますので万が一の時には適切に対応してくれます。そのため、安心感があります。

 

おすすめランキングはこちら