うなじのムダ毛処理の失敗談【その1】 | うなじ脱毛ぷらざ

うなじのムダ毛処理の失敗談【その1】

失敗談6.自分ではうまく剃れずに見た目はとても綺麗とは言い難いものに…

私の髪がだいぶ伸びてきた時に、髪形をアップスタイルにしていたのですが、友達に比べると、なぜか自分はすっきりと綺麗にまとまらないなと思っていました。
そんな時、友達との会話の中で、うなじのムダ毛処理の話になり、みんなきちんとケアしているんだという事を知り、私も処理をすることにしました。
フェイス用のカミソリで処理をしたのですが、ケアをした翌日にすぐにチクチク感が気になるようになりました。
しかも、自分ではうまく剃れておらず、剃り残しなどでムラがあり見た目はとても綺麗とは言い難いものでした。
なので、見た目の悪さどうしても気になってしまい、結局髪を上げることに抵抗を感じるようになってしまい、またいつものスタイルに戻ってしまいました。
うなじのムダ毛処理は、自分でかみそりを使ってするのはあまり良くないと思いました。

 

失敗談7.自己処理だと見た目も悪いので困っています

私は、人よりも毛深いのが悩みです。
その為、体毛の自己処理を行うことが欠かせません。
手や腕、足など、目が届く部分であれば、手軽にムダ毛のケアを行なうことができますが、うなじや背中などのムダ毛が思うようにケアすることができません。
先日、勇気を出してずっと気になっていたうなじのムダ毛処理を行ってみましたが、思うように処理することができず剃り残しが目立ってしまいました。
うなじ部分は、なかなか自分の手が届きません。
そのせいか、自分でうなじのムダ毛を処理すると剃り残してしまう部分があります。
見た目も悪いので、髪をアップにすることができずに困っています。
もっとおしゃれなヘアスタイルを楽しみたいので、うなじのムダ毛処理を勉強してみようと思います。

 

失敗談8.ムラができてしまい後ろ姿が…

私は仕事柄、髪をアップにする機会がとても多くありました。
その度に自分のうなじのムダ毛が気になっていました。
もっと自信を持って、髪のアップヘアスタイルを楽しみたいと思っていましたが、どのようにうなじのムダ毛処理を行なえばいいのかが分かりませんでした。
ネットでうなじのムダ毛の処理方法をチェックして自分なりに処理してみましたが、毛の処理具合にムラができてしまいとんでもない後ろ姿になってしまったことがあります。
また、うなじのムダ毛が伸びるまでは、アップのヘアスタイルを楽しむことができず、ずっと髪を下したヘアスタイルにしていました。
今でも、うなじのムダ毛処理を行うのは自信が無く、そのままの状態で放置してしまっています。

 

 

おすすめランキングはこちら