男性は女性のうなじをついつい見てしまう? | うなじ脱毛ぷらざ

男性は女性のうなじをついつい見てしまう?

「うなじ美人」という言葉があるように、女性のすっきりとしたうなじは女性らしさを感じられる身体の部位の一つであるため、特に浴衣や着物で装った時に髪の毛をまとめていると男性は女性のうなじをついつい見てしまうものです。
しかし当の女性は自分が鏡を見てもうなじの状態を確認する事が出来ないため、ついつい普段のお手入れを怠りがちなので注意が必要でしょう。
うなじを自分でお手入れする場合、まずはムダ毛の処理を行います。見えないところを処理するのは危険なので、出来ればかみそりでの処理は避けて電動シェーバーや専用アイテムを使ったお手入れがおすすめです。ムダ毛のお手入れを行った後はローションやクリームなどを塗ってしっかりと保湿して肌を労わってあげましょう。
ただ襟足の部分などは、自分ではなかなかキレイな形に整えることは難しいので、脱毛サロンや専門のクリニックなどの脱毛のプロにうなじのムダ毛の処理を任せてしまう、というのも選択肢の一つではあります。

 

また、顔の日焼け対策は行っていても首の後ろはしっかりと日焼け止めが塗れていなくてうっかり日焼けをしてしまったというケースもあります。
うかつに日焼けをして真っ黒に焼けてしまわないように、日焼け止めを塗るときは首全体に少量ずつ丁寧に塗っていくことが大切です。また夜になったらきちんとボディソープや専用クレンジングなどで日焼け止めを落としてあげることがニキビなどの肌トラブルを予防するのに効果的です。
男性がいつ見ても綺麗なうなじでいられるように、常日頃から気を使ったお手入れを行っていると安心でしょう。たとえ浴衣や着物などを着る機会が無かったとしても、ポニーテールなど髪の毛をアップする機会があるならば是非行いたい身だしなみの一つです。

 

おすすめランキングはこちら